北海道札幌市の総合法律事務所

桶谷法律事務所

011-281-2226

【通常のお問い合わせ】011-281-2226

24時間365日受付・初回相談無料まずはお気軽にご連絡ください

解決事例 解決事例

解決事例

遺言による民事信託を用いて相続関係を整理した事例

遺言・相続

事案概要

    依頼者は多額の資産を有しており,自分が亡くなった後の相続の問題を生前に整理しておきたいと考えていた。
    依頼者は,相続人をできるだけ平等に扱いたいと考えていたが,他方,依頼人の子の中には,その生活状況に照らして,相続によりまとめて多額の財産を取得させることは望ましくないと考えられる者がいた。
    そこで,相続の問題を適切に整理するため,依頼者は当事務所に解決を依頼した。
解決結果

ただ遺言を作成するだけでは依頼者の意向は実現しないことから,依頼者と相談のうえ,遺言による民事信託を利用して相続関係を整理することとなった。
具体的には,一度に多額の財産を取得させたくない子1名について,その相続分にあたる財産を信託財産として信託を組成し,依頼者の他の家族が受託者となってその子に対して信託財産の中から定期的に金銭を給付することとした。
最終的には,公正証書遺言を作成し,その遺言の中で信託の内容を定めるとともに,他の相続人については法定相続分にしたがって遺産を相続させることを具体的に定めることで,相続の問題を依頼者の希望どおりに整理することができた。

記事一覧

Copyright (c)2013 桶谷法律事務所 All rights reserved.