北海道札幌市の総合法律事務所

桶谷法律事務所

Web相談可(zoom等)

011-281-2226

【通常のお問い合わせ】011-281-2226

24時間365日予約受付・初回相談無料 まずはお気軽にご連絡ください

企業法務Q&A例 企業法務Q&A例

企業法務Q&A例

販売店に対する固定小売価格の指示と独占禁止法上の問題

独占禁止法

当社が卸した商品の販売店に対して,小売価格を固定のうえ販売を認めることは,独占禁止法上問題になりますか。

小売価格を固定することは,再販売価格の拘束として不公正な取引方法の一つとなり,原則として独占禁止法に違反することになります。

正当な理由がある場合は,例外的に違法とならないとされていますが,「小売価格を維持したい」というのは当然ながら正当な理由とはならず,正当な理由が認められる場面は非常に狭いと理解したほうがよいです。

記事一覧

Copyright (c)2013 桶谷法律事務所 All rights reserved.