北海道札幌市の総合法律事務所

桶谷法律事務所

Web相談可(zoom等)

011-281-2226

【通常のお問い合わせ】011-281-2226

24時間365日予約受付・初回相談無料 まずはお気軽にご連絡ください

解決事例 解決事例

解決事例

過失割合を5:5と主張された交通事故について,依頼者の過失を0とする内容で合意することができた事案

交通事故

事案概要

    依頼者は,駐車区画から退出するため,車両を後退させていたところ,後方確認を怠った状態で相手方の車両が後退してきたことから,自身の車両を停止させた。そのような状態で,なお相手方車両が後退を続けたことから,相手方車両の左後部バンパー部分が,依頼者の車両の右前部バンパー部分に衝突する事故が発生した。
    当初,相手方保険会社からは,過失割合は5:5とすべきであるとの主張がなされたが,依頼者はこれに納得することができず,相手方保険会社との交渉を当事務所に依頼した。
解決結果

当事務所で受任後,相手方車両に取り付けられていたドライブレコーダーの開示を受け,事故の状況について丁寧に説明し,類似する裁判例なども提示して,過失割合について争った。その結果,最終的には,依頼者の過失を0とする内容での合意が成立した。

記事一覧

Copyright (c)2013 桶谷法律事務所 All rights reserved.