北海道札幌市の総合法律事務所

桶谷法律事務所

Web相談可(zoom等)

011-281-2226

【通常のお問い合わせ】011-281-2226

24時間365日予約受付・初回相談無料 まずはお気軽にご連絡ください

解決事例 解決事例

解決事例

借地上の建物が競売にかかり望まない第三者に競落されてしまった案件について,地主の代理人として,借地非訟手続きを経て権利関係を整理した事例

紛争解決

事案概要

    依頼者は所有地を親族に低額で賃貸しており,土地上には親族名義のアパートが建てられていたが,そのアパートが競売にかけられ,親族ではない見知らぬ第三者が競落してしまった。依頼者としてはそのような第三者に対して親族価格で土地を貸し続けることには納得がいかず,落札者とも極力関わりを持ちたくなかったことから,落札者に対する対応を当事務所に依頼した。
解決結果

受任後,まずは,落札者に対して,借地人としては借地権の譲渡を許諾しないこと,仮に借地権が有効に譲渡されたとしても地代については増額の請求を予定していることを通知した。
その後,落札者が裁判所に「譲渡の承諾に代わる許可の裁判」の申立をしたことから,地主の代理人として手続きに対応し,これと並行して落札者との間で権利関係の整理に関する協議を続けた結果,こちらの希望する金額で落札者が底地を買い取るという内容での合意が成立し,円満な解決に至った。

記事一覧

Copyright (c)2013 桶谷法律事務所 All rights reserved.