北海道札幌市の総合法律事務所

桶谷法律事務所

011-281-2226

【通常のお問い合わせ】011-281-2226

24時間365日受付・初回相談無料まずはお気軽にご連絡ください

解決事例 解決事例

解決事例

もらい事故により負傷し,後日に外傷性硬膜下血腫の症状を発症して手術を受けるなどした依頼者の交通事故について,示談交渉により約200万円の支払いを受けた事例

交通事故

事案概要

    依頼者はパートで働きながら家事をこなす主婦であったが,自動車に乗車中,交差点で信号無視の車に衝突され,頸椎捻挫や打撲のほか,外傷性硬膜下血腫の傷害を負った。
    事故直後は硬膜下血腫の症状による症状はなかったものの,数ヶ月後にめまいやふらつきの症状を発症し,血腫の除去のための手術を受けることとなり,手術は無事成功した。
    予後も順調で,幸い後遺障害も遺ることなく,事故から8か月程度で全ての傷害が完治したことから,弁護士費用特約を利用して,相手方保険会社との示談交渉を当事務所に依頼した。
解決結果

受任後,医療記録などを精査したうえで,相手方保険会社に対して慰謝料や主婦としての休業損害などの損害賠償を請求する内容の書面を送付して,交渉にあたった。
最終的には,具体的な交渉の開始から約1か月後に示談が成立し,慰謝料や休業損害を含む賠償金として約200万円の支払いを受けることができた。
なお,弁護士費用特約を利用したことから,依頼者には一切費用負担を生じなかった。

記事一覧

Copyright (c)2013 桶谷法律事務所 All rights reserved.